イラストレーターわたなべまな のメモ帳 音楽 日々の出来事を綴ります


by manamarco

大学カボチャ(?)

f0235167_12413238.jpg


カボチャが豊作で、いまだ台所にはごろごろと いくつも転がっております。

「大学いも」ならぬ、大学カボチャ(笑)を と思って

料理本どおりに 準備をすすめてみました。

f0235167_12414756.jpg


砂糖は「沸騰させないように」「トローっとなるまで煮詰める」そうですが。。。。

ちょっと煮詰めが甘かったのかな。。。

食べるとジャリジャリする(笑)


「大学」までいかず「中学」レベルになってしまいました(><)


f0235167_1242022.jpg


毎日、残暑も厳しいです。

夏の花がこうして元気に咲いています。

今年の夏も、私もゲンキに過ごすことができました(^^)


そして今年の「秋」は?

いったいどんな風になるのかな~?と 楽しみです
[PR]
# by manamarco | 2011-09-11 12:52
母の実家、
おじいちゃんとおばあちゃん家が
地震で壊れたこともあって、取り壊しになりました。

築80~90年以上。
もうすでに ここは住む人が居なくなって 数年が経ちます。
二人とも、100歳近くで天国に旅立って
今回の震災を経験しなくて済んで、ほんとうに良かった。



f0235167_1328529.jpg


私の母の実家は、郡山市の街中にあります。

文化センターと図書館が目と鼻の先で、
私は母と一緒に、赤ちゃんの頃から おばあちゃん、おじいちゃん家に来ては
我が家のようにして遊んでいました。

ここは、昔から雑貨屋のような 小さいなお店で 
お菓子やアイスクリーム、タバコに洗剤
なんでも売っている。
小さいながらもこの辺では重宝がられた お店でした。

店番はもっぱら おばあちゃんの役割で、どんなお客にも
丁寧に、笑顔で接していたのが 記憶に焼きついています。


おばあちゃんのお店が、私の遊び場
おばあちゃんの笑顔が いつも目の前にありました。

おじいちゃんは、いつも店の裏のほうで 怪しい発明みたいなことを
していて
優しい、とても頭が良くて、とっても面白いおじいちゃんでした。
変わり者。。。だったけど(笑)


夏はステテコとランニング姿で、夕暮れまで
怪しげに機械をいじっていた おじいちゃん。
おばあちゃんは、団扇をパタパタしながら 店の奥に座っていて、
汗を拭き拭き、お客さんと笑ったり。

お風呂は午後3時ごろから沸かして、
二人は まだ明るいうちから ホカホカと湯上りでした(^^;


冬はストーブに、いつもツンツンお湯が沸いていて アルミホイルにくるまったサツマイモ。
鍋には甘く煮た小豆が、グツグツ音を立てていたなあ。。

おじいちゃんと、おばあちゃんのおかげで
私はいつも、365日、美味しいもので お腹いっぱいで

なによりも、いつでも
ココロが満たされてました。



私が 喜久田の我が家に帰るときは
店先に立ったおばあちゃんが、いつも大きく手を振って見送ってくれて

私たちの姿が 見えなくなるまで、角を曲がって見えなくなるまで
いつまでも いつまでも手を振ってくれたっけ。


この家がなくなっても、壊されてしまっても

その姿を いつでも思い出せるので さみしいけれど、



きっと 笑顔になれると思います。













 
[PR]
# by manamarco | 2011-09-04 13:50

近所の滝(^^)

f0235167_1393884.jpg


近所の「名所」というのは、近くにあっても ついぞ足を運ばないもの。。。

我が家の目と鼻の先に「銚子が滝」というのがありまして

一度も行ったことがありませんでした(^^;

f0235167_139528.jpg


ヒーヒー言いながら、予想外の「山道」で

ようやくの思いで、滝にたどりつきました。。。

すごい!!

大昔、地主の娘が雨乞いのために この滝つぼに落とされたそうです。
そんな。。。


f0235167_1310756.jpg


途中ですれ違ったのは、20代ぐらいのカップル二人だけ。

不気味に静まる滝つぼあたりの この風景。


つい、時間のたつのを忘れてしまいそうです。

あっという間に一日は経ってしまうぐらい。

スケッチブックを持ってきたら、それこそ楽しいだろうな。




f0235167_13101932.jpg



帰ってきて聞いたら、人がいないのにはワケがありました。

「線量」が高いらしいのです(><)


うーん。。。とても美しい場所でしたが、それを考えると
滞在できるのは一時間が限度なのでしょう。。。。


美しさ=なにか秘めている。

というのは本当ですね。
[PR]
# by manamarco | 2011-08-28 13:18

各国の水♪

f0235167_13152057.jpg


暑い日がひと段落・・・・。

大雨と一緒に「涼しい秋風」が すこし顔を見せてくれています。

ネコも一日中 こうして仕事のジャマをして グデグデです。
ソロバンをはじく母の手も、こうして止まってしまいますね(笑)

やっと眠れる・・・・と言っているのが聞こえてくるようです。


f0235167_13153777.jpg


サイタマの避難所と郡山を行き来している 義兄が 支援物資の水を
いつもお土産に持ってきてくれています。


先日は、ノルウェーのボトルデザインにシビレていました(^^)

さあ、本日も各国の水が並びました。。。。

向かって左からアメリカ、ロシア、そして。。。。。よくわかんないんですが
たぶんタイ?でしょうか。


アメリカ産の水は「がんばれ日本」と きれいな明朝体でプリントされています。
すっきりして サイズもちょうど良いです。


ロシア産はブルーのボトルがきれいですね
よーく観察しますと、細かな装飾が施されています。
使ってみると、装飾がいい具合に「滑り止め」になって(^^;
助かります。

ただの飾りではないあたり。。。。深い。


タイ?らしき水は、日本の500mlのボトルにくらべ ひょろーっと
長いです(^^)
ボトルにはリアルなゾウさんがプリントされていて
なかなかカワイイ。

キャップにも同じゾウさんが「浮き彫り」です。


こちらは私もお気に入りで、バイト先にも持っていってます

 ちとバランス不足で 冷蔵庫にいれておくと
開け閉めするたび ボヨンボヨンと転がるトコロが・・・ご愛嬌。



我が家には いろんな国の水が集っている今日この頃です
[PR]
# by manamarco | 2011-08-21 13:31

かぼちゃ豊作(^^)

我が家の家庭菜園のかぼちゃが、今年も豊作です。

いつのも年よりサイズがビッグです
どのぐらいかというと。。。




f0235167_1224558.jpg


ご覧のように(笑)

私の顔が。。。ほら!すっぽりと隠れてしまいます。
収拾のつかないキッチンで、、、、お見苦しいところお見せしてしまっています(^^;


f0235167_12241873.jpg


トウモロコシも小さくてボコボコですが、今年も美味しく実りました。

すべて我が家の家族のお腹におさまりました。

f0235167_12243437.jpg


普通のカボチャと共に「おばけカボチャ」のほうも、実っています。

長ひょろい、ちょっと見た目ビックリのカボチャですが
これまた美味!

f0235167_12244746.jpg


「ネコの額」ながらも、いろんな種類の野菜が実る 我が家の菜園。

畑の主(ヌシ)は、私の母です。。。。
我が家は農家ではありませんが、母は若い頃から近所の畑の先輩から
いろいろ教えてもらって、失敗しながら野菜を育ててきたそう。



庭の朝顔、「ヘブンリー・ブルー」という種類。

ようやっと咲いてくれて、皆で喜んでいます

この青い色が、毎年、目を楽しませてくれます。

秋になると、風もちょっとツンと冷たくなって 空の色のこんな風になるんでしょうね
10月生れの私は、秋の頃がひときわ楽しみで、


金の稲穂と、遠くて青い空のコントラストは絶妙です。


秋といえば、10月に作品展を。。。と計画しています(^^)
毎年お世話になっている「モーニング
http://www.mng.co.jp/

で。。。と思っています。

つい6月ごろまでは
今年はちょっと、作品展無理かな~~~(><)

本業の絵も、描くことも、ちょっと置いておくような状況かな~~~?と思っていましたが

思いがけず
なんだか、とても応援してもらって。励ましてもらえています。


ありがとうございます!
[PR]
# by manamarco | 2011-08-14 12:25